ゼンスタッフサービスに紹介されたコールセンターの仕事に就く夏目


夏目はゼンスタッフサービスに紹介された
コールセンターの仕事に就いています。
札幌で働いており、希望に合わせた業務内容に付けると、
夏目はゼンスタッフサービスを気に入っている様子です。

ゼンスタッフサービスの仕事の紹介はちょっと変わっています。
普通の求人方法もありますが、
夏目がゼンスタッフサービスから仕事を紹介された際、
その求人は「150名以上採用」というものでした。
一般的な求人は多くても10人前後だと思います。
150人以上もの大量採用は早々ないと思います。
と、言うのもゼンスタッフサービスは採用してから、
業務を仕分けることを行っているからです。

コールセンターで働くことは最初の段階で決まっていますが、
具体的にどんな製品を売るのか、どういった電話対応をするのかは、
契約後の最後の段階で決めることになります。
仕事内容が分からず、なかなかリスキーかもしれませんが、
働く当人たちからしたら、それは些末なことかもしれません。
本人たちは「○○という商品を売るのに関わりたい」といった
明確に志望理由でその職に就いていません。
大半の人は「お金が欲しい」という理由で働いていると思います。

そしてその手段のひとつにコールセンターでのお仕事を選択し、
具体的にどんな商品を売るのかまでは、
特に気にしていないことが多いのではないでしょうか。
実際、夏目はゼンスタッフサービスに紹介されて働いていますが、
特に困った様子はないようです。
守秘義務の関係で具体的に何を売っているか、
どういった電話対応をしているかまでは教えてくれませんでしたが、
かなり快適に働いている様子です。
発信なのか受信なのかを選べる点も、
夏目がゼンスタッフサービスを気に入っている理由になります。

コールセンターの仕事内容は多岐に渡ります。
会社側からお客に営業したり、お客が会社に問い合わせたり、
そういった電話対応が主な仕事です。
そして取り扱う商品も、インターネット回線、クレジットカード、
ガス、パソコン、健康食品、生命保険などなど。
それらの商品を紹介したり、
注文を受けたりするのがコールセンターのお仕事になります。